菱沼明子のひとことメッセージ
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
明子アトリエ・(亀井野) 2/6(水)




面白いお面があったので水仙と紙風船を合わせて描いて貰いました。

2人の手に掛かると…こんな作品になりました。


せいるくん。モチーフが置かれている状況が力強いクレヨンのタッチでしっかりと描かれていますね。何色も重ねて重厚感のあるお面。水仙のみずみずしさ、、。塗り込んだ表現が魅力的ですね。


みおちゃん。手前に大きく紙風船を入れて、視線の先にお面。構図に工夫が見られます。鮮やかな青紫のバックが茶系を引き立ててぃすね。お面の表情が何とも言えず良い感じです。


- | permalink | comments(0) | -
明子アトリエ・(川崎)。 2/2(土)・3(日)




和のモチーフを集めてみました。

ハッキリとした色たちが、子供の感性に乗って、表現しあっています。


たすくくん。モチーフ全体を描いてくれました。見えたもの全てを見えたように描く…真剣な眼差しがありました。台上に乗っているようにも見えます。モチーフの大きさのバランスも良く描けています♪


ゆうかちゃん。しっかりと塗り込んだ朱色の馬のオキモノが主役となり、斜め正面向きで難しい角度なのに、魅力的に描かれています。バックのグラデーションも黄色から黄緑と、キレイに決まっていて、初春の赴きです。


ここみちゃん。台上に置かれた3つのモチーフの重なり具合と紺の敷物が絶妙な雰囲気を醸し出しています。描写力も表現となり作品に広がりを見せてくれています。



こうせいくん。ひとつひとつ横並びに描いてくれました。小さめですが、モチーフの特徴をクレヨンを何色も使って表そうとして頑張っていました。こけし、なかなか良い顔をしています。


げんいちろうくん。華やかで立派な馬が 

描けましたね。したの方にモチーフが集まった構図もバックをシルバーにしてスッキリ見せて格好いいです。ひとつひとつ、しっかり描き込んでいます。


せいるくん。全体的に大きく、はみ出す位に元気一杯に描けました!重なり感も良いですね。色の入りかた、バランスが気持ち良い作品です。


ゆなちゃん。途中、他のテーマの制作しながら4回に渡り描き仕上げました。

大好きな【東京喰種】のキャラクターをイメージイラストをデッサンからペンいれ、着彩まで丁寧な作業が好感持てました。ミステリアスなゆなちゃんにソックリな女の子が表出しました。

- | permalink | comments(0) | -
明子アトリエ・(亀井野) 1/30(水)

なるみちゃん。ピンクバックに赤と青が映えるように使い、鮮やかな色調でバレンタインデーと節分を絡ませた面白い作品を作りましたね。

キスシーン( =^ω^)もなるちゃんの手にかかると笑顔になってしまいます。(笑)


みおちゃん。テーブルの上に溢れんばかりのバレンタインデーチョコ。ひとつひとつにメッセージが込められています。優しいトーンの中にみおちゃんのアイディアが作品に折り紙のハートとなり現れていますね。


せいるくん。エンダーまんとボックス君(オリジナルキャラクター)が鬼になってハートと共に飛びまわっているところです。何とも言えず女子力の高い作品です。(笑)


お稽古午前中は更にリラックスしている2人です。

- | permalink | comments(0) | -
明子アトリエ・(川崎)。 1/26(土)・27(日)


インフルエンザの猛威はアトリエにも。。

それでも元気に来てくれた子供たちと、じっくりゆっくりと制作しました。




ゆうかちゃん。2月のカレンダーと一年間のカレンダー制作をまとめたファイルを制作しました。

カレンダーはハートを沢山!折り、家族くまをメインにゆうかちゃんらしいの柔らかいトーンでまとめて可愛らしい作品に仕上がりました。

【編み込み】を施したファイルも両面のカラーを楽しみながら、しっかりと作り込みました。




ゆなちゃん。2作品!頑張りましたね。イメージがしっかりあるので、豊かな感性で折り紙を選び、色彩も拘り、満足の行く作品になりました。編み込みもさすが!早くて綺麗な仕上がりでした。



はるちゃん。赤鬼・青鬼、表情がコミカルで良いですね。虎のパンツ、棍棒も拘りのアイテムです。大きく咲いた水仙の切り紙も深緑に映えて作品をより華やかにしています。

【編み込み】も楽しみにしていてくれて、コツコツとした作業も最後まで諦めずに作りあげてくれました。良く頑張りましたね!


- | permalink | comments(0) | -
明子アトリエ・(川崎)。 1/19(土)・20(日)




実家の玄関先に見事に咲くシクラメンを子供たちに描いて貰いました。絵の具とクレヨンを交互に使い、手順の指導をしたら…後は個性豊かな感性が素敵な作品を産み出してくれました♪


こうせいくん。(小1)真剣な眼差しでシクラメンの様子を追っていましたね。ぎゅっと詰まった葉っぱ、茎からちゃんと可憐に咲いた花の感じまで良く描けています。

たすくくん。(小2)初めて明子アトリエで描いた作品です。葉っぱの複雑な模様も色付いた花のグラデーションも最後までしっかりと観て、描き込んでいましたね。途中で上手に折り紙を折って見せてくれたり…楽しんでくれたようで良かったです。


げんいちろうくん。(小2)葉っぱの大小や重なりが魅力的です。色彩豊かに伸びやかに咲いた花など表情豊かに描けていて、作品が大きく見えます  。


だいむくん。(小1)大きく伸びやかに描かれていますね。色々なクレヨンの使い方を教えてあげたら、素直にどんどんと積極的に着色して、絵の具も丁寧に塗っていました。とっても楽しそうで、それが作品に表れていますね。


ゆうだいくん。(小3)複雑に咲き乱れているシクラメンの花の様子が表現出来ていますね。クレヨンで描いて、絵の具で塗って〜またクレヨンで描き込む過程を最後まで諦めずに描いていました。意欲が溢れて、計3枚の作品を仕上げました。


ゆうかちゃん。(小4)どーんと根をはって咲いたシクラメンの感じが良く出ています。一枚一枚の葉っぱを丁寧に描き込んで、花は絵の具の滲みを上手に生かして華やかをアップ。拘りのブルーグラデーションのバックも瑞々しく決まりました。


ゆなちゃん。(中1)時間をギリギリまでたっぷりかけて、3時間で仕上げました。描写力もついて来て、丁寧に着色も出来るようになり、感性が形になって来ましたね。

- | permalink | comments(0) | -